令和元年度の活動報告


校友会連合会の第27回芸能発表会が開催されました  
                                                                   2020年 2月 16日(日)  

 令和2216日(日)、埼玉会館小ホールにおいて校友会連合会文化祭の第27回芸能発表会が開催されました。10時から開会式が行われ、連合会高木会長の主催者あいさつのあと、来賓の方々のご挨拶をいただいて開会式は終了しました。

 1030分からいよいよ各校各期からの出し物が発表され、それぞれ趣向を凝らした演目が展開されました。今回は各校から24演目が発表されましたが、コーラスあり、ダンスあり、詩吟ありと実に多彩でした。

 東浦和校からは7演目が発表され、9期の「よさこい」、15期「フラダンス」、16期「銭太鼓」、1314期「コーラス」、10期「フラダンス」、14期「新舞踊」、そして12期「フォークダンス」と、それぞれ精いっぱいの熱演に会場から多くの声援を受けていました。

 

 芸能発表会の最後は会場全員で「今日の日はさようなら」を合唱し、連合会西川企画部長の閉会の辞で無事終了しました。


校友会連合会の第28回作品展が開催されました  
                                                              2020年 2月 14日(金)~17日(月)  

 令和2214日(金)から17日(月)の4日間、埼玉会館第三展示室において校友会連合会文化祭の第28回作品展が開催されました。

 

会場には各校から計175点の作品が展示され、なかでも東浦和校からは最多の89点の出展がありました。展示作品は書・絵画・写真・手工芸など多岐にわたり、それぞれの力作が会場いっぱいに展示され、見る人の目を楽しませていました。


サクソフォーン演奏会を開催しました  
                                                                          2020年 1月 16日(木)  

 令和2年1月16日(木)、埼玉会館小ホールにおいて第4期校友会の主催によるサクソフォーン演奏会が行われました。

 今回で5回目の開催となりますが、サクソフォーン四重奏によるクラシックから歌謡曲までの幅広いプログラムは、詰めかけた多くのお客様を楽しませました。

 

 演奏会の模様は、こちらからご覧ください。↓

   第5回グリーンレイ・サクソフォーン・カルテット演奏会  

                              (4期・安達)

 


さいたま市社会福祉大会において表彰されました  
                                                                          2020年 1月 20日(月)  

令和2年1月20日さいたま市社会福祉大会において

東浦和校協議会が表彰されました。

地域において社会福祉の発展に尽力された方々の活動に対し

466名、38団体の皆様に感謝状をいただきました。

その中で東浦和校協議会は共同募金活動の推進のため、

10年以上にわたり率先して活動を行い、その功績が特に顕著である

とのことが認められ受賞しました。

それもひとえに東浦和校先輩たちの長年にわたる努力と模範が、

我々に引き継がれました。それを更に後輩期に引き継いでいきたいと

思っています。

        14期  熊谷 博

 

 


「第一回ボウリング大会」を開催しました  
                                                                          2019年 11月 21日(木)  

1121日(木)浦和スプリングレーンズにて第一回「ボウリング大会」が開催されました。                                                           

各期から総勢 女性42名、男性53名、合計95名の会員が参加されました。

ほぼ全員がボウリングの経験者で、さらに現在も定期的にボウリングをしている人が約7割と、シニア世代には身近なスポーツになっているようです。                                                                                                                                              

12時15分受付が始まり、参加者は期・氏名・投球レーン番号が印刷された名札を胸に、

各期単位の席に座って開会式を待ちます。                                                          

11期 岩井実行委員長の司会のもと式が始まり、熊谷会長が開会の挨拶を行いました。

続いて、9期 新谷副委員長からチームの編成方針と競技方法、諸注意事項の説明が行われて開会式を終了。                                                                                                                                                                                                 

その後、レーンフロアに移動してボール・靴の準備を整え、準備体操・投球練習をしました。

13時15分、期の異なる4人~5人でチームを組み、計20組が20レーンに分かれて、2ゲームマッチのチーム戦が開始されました。       

ピンにボールが当たる音があちこちで聞こえ始め、ストライクやスペアが出るたびに沸き起こる喝采・拍手とハイタッチの光景が見られ、参加者の皆さん全員和気あいあいとプレーを楽しみました。                                                                                                                                                    

15時にプレーが終了し、その後、再び開会式を行った部屋に戻り、表彰式を行いました。

ブービー賞や開催月に因んだ11位賞などの各賞や上位3位賞などの団体戦の表彰のあと

個人ハイスコア賞の表彰が行われました。                                                          

男性の部は、11期岩井さんが、1ゲーム目188点、2ゲーム目187点、トータル375点。    女性の部は、18期新井さんが、1ゲーム目152点、2ゲーム目186点、トータル338点。    という高スコアで、賞品のボウリングピンを獲得しました。                                                                                                                                                    

各賞の表彰・賞品授与が終わり閉会の雰囲気が漂う中、司会からサプライズ表彰が発表されました。                                                                                                 

各賞の表彰から漏れた人のみが参加できる、会長とのジャンケン勝負です。                

最後のジャンケン勝負で盛り上がった閉会式を終えて、夕暮れが迫る浦和スプリングレーンズでの第一回ボウリング大会を終了しました。                                                                                                                                              

第二回も実施したいねという声もあがり、参加者全員がプレーを楽しむ事ができたのは、

11期を中心に、7期、9期、10期、12期、14期、16期、18期から選出された実行委員の皆さんによる周到な準備と運営によるものでした。                                         

ありがとうございました。                                                                              


「マリンバ・ピアノ・ドラム演奏会」を開催しました  
                                                                          2019年 10月 30日(金)  

 1030日(金)14時から市民会館うらわホールにて、東浦和校13期の企画・担当による「マリンバ・ピアノ・ドラム演奏会」が開催されました。昨年に続き、2回目の演奏会ですが、協議会、連合会から470名余の参加者を数え会場は満席となりました。

  

 演奏者は市川さん親子はじめ超一流の皆さんです。

 ・マリンバ 市川みどり氏 カーネギーホールで2回公演、好評を得る。

 ・ピアノ  宮本小菜実氏 第3回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第4位。

 ・ドラム  市川心之輔氏 市川みどり氏の次男。ニューヨーク公演で高評価。

 

 演奏は、懐かしいモーツアルトの「アイネクライネナハトムジーク」から始まりました。管弦楽を打楽器で演奏するのは大変な技術が必要と伺いました。

 

第1部はピアノ・マリンバ演奏で「天国と地獄」等耳なじみのクラシック音楽を楽しみ、マリンバでは有名な朝吹栄一さんの「君を呼ぶリラ」などをじっくりと聴かせて貰いました。「火華」では、線香花火に小さな火が灯り華やかな花を咲かせ最後にポトリと落ちる情景が見事に奏でられました。

 

第2部はピアノ独奏、ピアノ・ドラム演奏で、童謡のジャズアレンジや昭和の歌謡曲を楽しみました。途中、会場全体で合唱を楽しんだ後、フィナーレは3楽器合奏で「ジェラシー」「剣の舞」を盛大に演奏し盛り上がりの中、終演しました。

 

 演奏の合間のトークを交え、最後まで、聴衆を引き付ける魅力あるステージでした。

 

1時間半では短いと感じる充実した時を過ごせました。

 


2019赤い羽根共同募金活動に参加しました  
                                                                          2019年 10月 1日(火)  

 

 令和元年101()、東浦和駅前にて赤い羽根共同募金活動に協力しました。午前7時半、駅前に東浦和協議会からは熊谷会長以下8名が参集し、のぼり旗や赤い羽根、募金箱をそれぞれが持って、通勤・通学で急ぎ足の人々に声をかけます。早朝の慌ただしさにもかかわらず、わざわざ足を止めて募金箱にお金を入れてくださる方も多く、皆様のご厚意に感謝する募金活動でした。

 

 あわせて、今年もあと3カ月を残すばかりとなり、時の速さも合わせて痛感しました。

 


第2回グラウンドゴルフ大会が開催されました!   
                                                                          2019年 9月25日(水)  

 

 令和元年9月25日()、やや残暑が厳しいが秋晴れの絶好の天気のもと、大間木公園ソフトボール場4面を使って、昨年に引き続き第2回グラウンドゴルフ大会が開催されました。

 

 内田・副実行委員長の司会のもと、所用のため不参加の東浦和協議会・熊谷会長に代わり、山本副会長が開会の挨拶を行いました。競技場の注意や準備体操のあと、13時15分に4人一組で計27組が各ホールから一斉にスタートしました。

 

 参加者は105名で、当初は4ラウンドを行う予定でしたが、日差しが強いため2ラウンドに短縮しての実施となりました。草地では雑草がかなり伸びていて、特に女性は転がらないボールに苦戦していたようです。また、グラウンドゴルフがまったく初めての経験という人もかなりいました。それでも、全員が和気あいあいと楽しくプレーすることができました。

 

 15時にプレーが終了し、その後、表彰式を行いました。女性の部は、優勝が12期・伊藤さん、準優勝が10期・土井さん、男性の部では優勝が9期・漆原さん、準優勝が14期・黒田さんという結果でした。ちなみに、漆原さんのスコアは2ラウンド16ホールで37という好成績でした。

 

 やや暑いなかでのグラウンドゴルフでしたが、全員が気持ちよく楽しむことができたのは、6期を中心とする実行委員会の皆さんの準備と運営によるものでした。ありがとうございました。(15期・釜)

 


第43回浦和おどりに参加しました   
                                                                          2019年 7月14日(日)  

 

 

 例年になく梅雨寒が続く令和元年714()、第43回浦和おどりに参加しました。朝からの小雨模様で中止も想定されましたが、出発時には雨も上がり、予定通り実施されました。「市民会館うらわ」に全員が集合、15時過ぎから熊谷協議会会長の激励挨拶のあと、17期・清水会長の持つプラカードを先頭にいよいよ出発です。

 

 昨年は暑さに悩まされましたが、今年は曇り空の下、やや蒸し暑いとはいえ、途中からは清水市長もシニア連に参加していただいて、皆さん踊りを楽しんでいました。

 


第6回東浦和校協議会ゴルフ愛好会コンペを開催しました

 
                                                                          2019年 5月20日(月)  

 5月20日(月)天気が悪いとの予報でしたが何とか持ちこたえ、素晴らしいゴルフ日和の

1日になりました。 

2期~17期 22名の参加を頂き、ワイワイガヤガヤと楽しくラウンドさせて頂きました。

 今回16期の堺さんが優勝されました。堺さんは他のゴルフ会に参加されると最高齢のため

 締めの挨拶を任されたようですが、今回は優勝のスピーチでした。

 ベスグロは85でした。

 パーティーでは皆さんゴルフ談義に花が咲き楽しいひと時を過ごされ、各期の交流がなされました。

最後に2期会長堀江さんに締めの挨拶を頂き、無事終了させていただきました。

 来年は15期が担当されます。各期のゴルフ部の皆様奮ってのご参加お待ちします。

  

優勝 16期 堺・準優勝 14期 熊谷・3位 15期 増野

 ベスグロ 14期 熊谷

                              14期ゴルフ部